×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

掲載店舗のグルーポンの効果

クーポンサイトの販売手数料

【グルーポンの販売手数料】
※ここからの情報は非常にリアルな話なので、伏字でいきますので、推測しながら見ていってほしい。

 

 

某G社では基本はクーポン売り上げを折半、つまり50%となっている。
駄々こねれば40%くらいまではサクっと下がる。

 

サービス業ではなく、物販、つまり物の販売になると20%、30%という手数料率もある。
大ホテルになると手数料一桁台もあります。

 

ブランド力がG社より高ければ手数料無し、もしくは非常に低手数料で掲載することもあります。

 

手数料率で言うと
G社>サイトPon○○=サイトLux○○=サイトSh○○・・・>頑張っている中小クーポンサイト
Gは基本50%、P、L、Sは40%が基本です。

 

PやSなどは店舗によってかなりバラツキがあり、25%などでも結構やっているみたいである。

 

競合を引き合いに出せば、手数料ははっきり言って簡単に下がる。
(少なくとも今現在は)

 

大体クーポンサイト慣れ(というか中毒)した店舗や旅館は競合させて、手数料率を限界まで下げさせて、全部で掲載したりしている。(笑)